アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
交際クラブで恋におちて
ブログ紹介
交際クラブの十八番
zoom RSS

オヤジの本音

2016/02/02 20:10
昨日は、少しいいことがあった。久しぶりに映画館で映画を見たのだが心躍るような出会いがあったのだ。

ひょんなことがキッカケで映画館で知り合った女性とディナーを食べに行くことになったのだ。

映画を映画館で見ること自体久しぶりだったし。映画を見たあとに感想を語り合うなんてのも久しぶりの

出来事だった。若い頃は、デートで映画には、よく行ったものだ。今のように娯楽が多くなかったから、

デートの定番といえば、映画館、そんな時代だった。

いい年したオヤジの俺だが、なんだかんだ心はあの時のままで、当時のことを思い出したりして、

甘酸っぱい気持ちになった。

外にでないと、どんどん萎れていくし、女性に限らず、出会いの幅も狭くなる。だから老け込まないためにも、

どんどん外出をした方がいいと進めてきた友人に今はちょっと感謝している。

20以上も年下の嫁をもらって、いい気になって説教してきやがって、なんて心の中で思っていたことは内緒だ。

年齢とともに出かける友人も少なくなって、引きこもりがちになっていた私を外に行こうという気持ちに

させてくれた彼に感謝しようと思う。

実際、20も年下の嫁さんをもらったのが羨ましくもあったし、同年代の彼にそれができるなら私にもと

思ったのは事実だ。自分で言うのもなんだが彼より私の方が、10は若く見えるし、外見も劣ってはいない。

彼と私との違いといえば、彼は社交的だし、表にどんどんでていくタイプで、

私は家で1人で過ごすことが好きだった。

1人で過ごすのは、気ままだし、気も使わない。けれどやっぱり一緒に過ごすパートナーが欲しいという

気持ちは、捨てきれないものなのだ。

前の彼女と別れた時に、もう恋愛は最後かも知れないと思ったが、やっぱりもう一度恋がしたいと思うし、

人生のパートナーが欲しいと今切実に思うのである。

今は真剣に交際クラブで新しい恋を探そうと思っているのでもある。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ロンリーウェイ

2015/12/25 21:03
会社を切り盛りしてきた富裕層の社長にはこだわりがあり探究心があり

自分が率先して行動してみないと気が済まないタイプが多く、

そのような生き方に対して比較的に楽をしている同世代のサラリーマン

に対して心の中で違う人種のように感じている事があるのは何故でしょうか・・

妥協しない、常にベストを尽くす頑張る人、その先に今より素晴らしい

未来を想像出来る人、女性への思いや考えも基本は同じで常に最上を

求める人、もう少し努力すれば今度はもっと素晴らしい女性と巡り合い

があるはずだと、それの繰り返しで10年、20年と年月が走馬灯のように

過ぎて行ってしまいます。一つマイナス要因があるとしたらそれは時間

であり自分の容姿でありどんどん老けこんで年を取っていく事だけの

ように思います。パーフェクトな人は世の中には存在しなく女性もまた

同じことが言えます。あの20代の時の大恋愛を思い返して何故に成就

出来なかったのだろうと・・

まだ見ぬもっと理想の女性がこの広い世の中にはいるはずだと、

ただ世代が変わり歌も変わり、趣味も変わり、考え方も時代は

どんどん進化していきます。その流れに付いていけなくなった時は

すでに遅いですが妥協する時ではないでしょうか?最後に笑う人は

何と言っても理想の女性に巡り合え生涯を共に生きるようになった

時だではないでしょうか。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


恋をしたい願望

2015/10/27 16:24
中高年の人でもほとんどの人はいつまでたっても少年の心を持っていて恋を

したい願望はあるものです。日ごろの仕事の忙しさがなかったらゆっくり国内

旅行をして温泉に入り景色を見て観光をしてと思います。海外旅行は二人だ

けの恋人同士の旅行の気分になれます。出張先のホテルの一人での食事は

なんだか寂しくなるものです。また海外出張の時の一人での飛行機の搭乗も

少し寂しいものです。仕事が忙しすぎる毎日に日常のふとした時にその漠然

とした寂しさに気が付きます。そんな時には旅のお供をしてくれる相手や秘書

のような存在がいたらどんなに楽しいかと思ってしまいます。忙しすぎる男性

には仕事からの一時的な解放の時間が必要になりますし頭のリセットも必要

になります。これはリフレッシュ効果もあり女性との一緒の時間が頭のリセット

になる経営者の方もいます。そんな忙しい経営者には、入会してすぐに女性と

の交際までスムーズにいける会員制のデートクラブは非常に便利な存在で

す。それは常に仕事のことや会社の事を考えている脳から半日でも解放さ

れるからです。明日への活力の為にも気を紛らすためにもとても重要なアイ

テムではないでしょうか?相手の女性の趣味やプロフィールについて話し

合ったり洋服や髪型や今どんな事に興味があるかとかの他愛もない会話に

パワーが隠れているのかもしれませんし忙しすぎる現代の秘密のアイテムでしょうか。

今の時代はすべてにおいてパーフェクトに近いかそこを目指さないととてもこの社会では

生き残れない時代になっています。人それぞれの癒しが違うように極める社会には

極める癒しが必ず必要になっています。

多少費用がかさんでもです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今を生きている実感を・・

2015/09/27 15:11
この世界には女性と知り合うのは沢山ありそうでなかなかないのが現実です。

多彩な趣味がある人は女性との時間よりも自分の趣味に没頭できます。

家庭を持った人はどうでしょうか?ますますプライベートの出会いのチャンスが低くなります。

会社に家庭の往復が始まります。ふと自分の優雅な時間を過ごしてくれるまたは癒してくれるそんなパートナー

にめぐり合いたくなりませんか?なにを贅沢な悩みをと思うでしょうか?世の中には必要悪があってもいいと思いま

せんか?過度な仕事のストルスや重圧などとても家庭に持ち込むことは出来ないのが現実です。

そんなことを思いながらふとレオンの雑誌を手に取ってしまいます。この設定はいったい妻なのか?それとも

誰なのかと?この優雅な妄想の世界を地で行く人は一体この世界でどのくらいいるのだろうかと、

少なくとも私の周りでは一人も出会ったことがないのが事実です。そう思うのはこころが豊かでは

ないのかもしれません。

心を埋めてくれるパートナーは必ずこの世界にいるはずです。それは過去の淡い記憶の少女と現代に

マッチした淑女の写し鏡のような存在のパートナーです。

この世のギャップを橋渡しで埋めてくれるものはときめきやわくわく感でしょうか?自分が今生きている

存在感を実感できるバーチャルなのか現実なのかの不思議な世界に紛れ込みそうなのが

デートクラブの世界なのかもしれません。

仮想現実の世界を見せてくれるハリウッド映画は誰でも現実ではないことは周知の事実ですが

デートクラブのような場所で出会う相手は仮想現実なのかもしれませんがそれでも頼ってしまう

のが男の悲しい性ですね。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

交際クラブで恋におちて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる